春分の日は【宇宙の元旦】 スタートのエネルギーが満ち溢れる大切なタイミング!浄化と整理で新しいスタートをきる

春分の日は、宇宙の新年の日【宇宙元旦】といわれています。

西洋占星術では、宇宙レベルでの新年は「春分」から始まります。

日本は欧米と違い、この時期に学校や会社が新しくスタートしますし、また「春分の日」は、その年その年によって日にちが異なります。

天文学に基づいて、毎年、国の祝日が制定されるというのは、世界中の国をみてもとても珍しいそうです。

もともと日本人は繊細で敏感、非常にスピリチュアリティの高い民族と言われてきましたが、やはり昔から「宇宙新年」の時期を肌で感じ、無意識のうちに宇宙とシンクロしていたのかもしれませんね。

そして宇宙元旦である春分の日は、新しいことをするのにとても適している1日になっています。

でも新たな事を取り入れるためには、それだけのスペースが必要。

心も体も、もちろんお部屋も整理整頓。

不要になった考え方や人間関係。古くなってしまったアイテムなどを手放して、浄化していくのにも適したタイミングです。

部屋も頭の中も心の中も整理整頓

とにかく春分の日は、お掃除ですね。

特にいらなくなったものを手放すことを意識して下さい。

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があるように、部屋と心の乱れってリンクしているものです。

部屋が散らかってくると、心が散らかってきている合図でもあります。

物理的に整理整頓していくと、心もスッキリしてくるものですね。

要らなくなったものは、なにも自分の周りにあるモノだけではありません。

人間関係やネガティブな潜在意識なども、手放すタイミングです。

スマホの電話帳やSNSの友達リストの見直しも良いですし、気になってモヤモヤしていることを、誰かに聞いてもらうのも必要でしょう。

RAHUのオーナーKEIKOが講師を務める「ヒーリングスクール」セミナー「スタートのエネルギーが満ち溢れる~宇宙元旦~」では、ネガティブな潜在意識やトラウマの浄化方法なども、詳しくレクチャーしています。

布類の浄化がオススメ

春分の日は布類のお掃除が、オススメです。

絨毯やカーペットなど、部屋にある大きな布製品ですね。

布って色々と染みつきやすい性質を持っています。

しかもカーテンや絨毯が部屋に占める割合って、意外と大きいですよね。

そんな布製品を、この春分にきっちり浄化してあげると運気がアップしていきます!

お洗濯するのも良いですが、クリスタルウォーターでシュシュっとひと吹きするのも効果的♪

浄化された空間で、気持ち新たに宇宙の新年を迎えて下さいね。